チューリッヒ自動車保険の特徴

通販型・ダイレクト型自動車保険の先駆けとして日本に進出し、今なお根強い人気を誇るチューリッヒの自動車保険。
スイスに本社を構える同社は、損保会社としての歴史も古く、多くの実績を誇る外資系大手企業です。
チューリッヒは、現在主流となっているリスク細分型の自動車保険を日本で初めて採用した保険会社。
その割引率は業界でもトップクラスですから、きっと納得の保険料を提示してくれますよ。
また、外資系保険会社のデメリットとされてきたロードサービスが充実している点も人気の一つ。
バッテリー上がりやキー閉じ込みなどの簡単な車両トラブルはもちろん、
遠方での故障の際には100kmまでのレッカー移動代、レンタカー、当日の宿泊代金などを全額保証してくれるという手厚さ。
車両保険に加入していなくても、こうした様々なロードサービスが無料で受けられるのは心強いですね。
他にも、加入時にお得な割引制度も豊富に用意されており、中でもインターネット割引は12,500円と他社を大きく上回る割引率。
その他早期申込み割引やエコカー割引など、独自の割引を数多く有していますから、加入の際にはチェックしておきましょう。
外資系のみならず自動車保険全体から見ても顧客満足度の非常に高いチューリッヒの自動車保険。
お申し込みにはお得なインターネット公式サイトを利用しましょう。

関連ページ

SBI損保の自動車保険
SBI損保の自動車保険は、保険料が安いことでも有名ですが、顧客満足度の非常に高く、ロードサービスの充実も特徴です。
そんぽ24の自動車保険
そんぽ24の自動車保険の最大の特徴は充実したロードサービスです。長年の実績のある日本興亜損保が運営するダイレクト型自動車保険であるので安心です。
イーデザイン損保の自動車保険
イーデザイン損保は100年を超える東京海上グループのダイレクト型自動車保険です。その安心感は他のダイレクト型の保険をリードしています。
セゾンのおとなの自動車保険
セゾンが展開するおとなの自動車保険は40代から50代をターゲットにした自動車保険で事故率に低い年齢を特徴にして保険料を安く設定しています。