セゾンのおとなの自動車保険

セゾンが展開するおとなの自動車保険は、その名の通り40代から50代のおとな世代をターゲットにしたリスク細分型保険です。
40代から50代と言えば、最も事故リスクの低い年齢層。
そこにターゲットを絞ることで、他社より格段に安い保険料を実現しています。

 

ロードサービス拠点は損保ジャパンと提携しており、日本全国どこでもスピーディーかつ丁寧に対応。
事故対応はもちろん24時間365日受け付けていますから、万が一の際にも安心ですね。

 

おとなの自動車保険には、事故リスクの低い世代向けの保険ならではの珍しい特徴も。

 

それはロードサービスを特約化し、基本プランとは別で付帯するかどうか選ぶことができるという点です。
通常自動車保険にはロードサービスが自動的に含まれていることがほとんどですが、
運転歴の長いベテランドライバーがターゲットとあって、ロードサービスを必要としない場合には
サービスを取り外し、その分保険料を安くすることが可能なのです。

 

また、おとな世代と言えばお子様が免許を取得し新たに運転者が増えたり車を買いたしたりと
カーライフが大きく変化する世代でもあります。

 

そうした変化にも他社に比べ安い保険料で対応してくれる点も、おとなの自動車保険の支持されているポイントでしょう。
年齢層に合致する方であれば、間違いなくお得な保険です。
保険の見直しや乗換えの際には、候補の一つとして検討することをお勧めします。

関連ページ

チューリッヒ自動車保険はっ外資系の先駆け
チューリッヒ自動車保険
SBI損保の自動車保険
SBI損保の自動車保険は、保険料が安いことでも有名ですが、顧客満足度の非常に高く、ロードサービスの充実も特徴です。
そんぽ24の自動車保険
そんぽ24の自動車保険の最大の特徴は充実したロードサービスです。長年の実績のある日本興亜損保が運営するダイレクト型自動車保険であるので安心です。
イーデザイン損保の自動車保険
イーデザイン損保は100年を超える東京海上グループのダイレクト型自動車保険です。その安心感は他のダイレクト型の保険をリードしています。