そんぽ24の自動車保険の特徴

自動車保険の大きな役割は、事故を起こした際の被害者側への補償です。
対人・対物補償はどこの保険会社でも手厚い補償を用意していますから、
保険会社の乗換えや新規加入の際に比較材料にするには違いに乏しいと言えます。
では、どこに注目して保険を比べるのがいいのでしょうか?
答えは、各保険会社独自の強みを把握することにあります。
そんぽ24は、代理店型保険で長年の実績のある日本興亜損保が運営するダイレクト型自動車保険。
保険料の安さはもちろん、日本の自動車保険業界で長年にわたり培われた経験と知識で
迅速かつ手厚いサポートが得られると人気の保険です。
そんなそんぽ24の最大の特徴は、自動車保険に付帯するロードサービスの充実度。
24時間365日の事故対応受け付けはもちろん、バッテリー上がりなどのマシントラブルにも
日本興亜損保の事故処理ネットワークをそのまま利用できる上、GPS位置情報利用したシステムを導入していますから
スピーディーな対応が期待できます。
また、ペットケアが充実しているのもそんぽ24の人気の秘密ではないでしょうか。
万が一の際には、本人の宿泊先の手配だけでなくペットホテルやペットシッターの利用まで補償してくれます。
自身の怪我は補償されても、治療の間のペットの世話に不安を抱いている方も多いことと思います。
そんな方には、そんぽ24独自のロードサービスがお勧めですよ。

関連ページ

チューリッヒ自動車保険はっ外資系の先駆け
チューリッヒ自動車保険
SBI損保の自動車保険
SBI損保の自動車保険は、保険料が安いことでも有名ですが、顧客満足度の非常に高く、ロードサービスの充実も特徴です。
イーデザイン損保の自動車保険
イーデザイン損保は100年を超える東京海上グループのダイレクト型自動車保険です。その安心感は他のダイレクト型の保険をリードしています。
セゾンのおとなの自動車保険
セゾンが展開するおとなの自動車保険は40代から50代をターゲットにした自動車保険で事故率に低い年齢を特徴にして保険料を安く設定しています。